船橋東高校

 

塾長
人気シリーズの合格者の声。

今回は県立船橋東高校に合格した生徒の合格体験記を聞いてみましょう。先輩の意見を参考にして、みんなも頑張ってくださいね。

では、さっそく伺っていきましょう!まずは受験勉強を始めた時期について聞きたいと思います。いつ頃から本格的に受験勉強を始めましたか?

コーチ M
夏休みに入って部活が終わった頃からです。

 

塾長
では夏休みに入る前まではどのくらい勉強していましたか?
コーチ M
テスト2週間前から1日3~4時間くらいやる程度でした。

 

塾長
それでどのくらいの順位でしたか?
コーチ M
常に20位~30位には入っていました。

 

塾長
なるほど。では、船橋東高校を受験した理由を教えてください。
コーチ M
内申が高かったので、内申が2倍になるということに魅力を感じ受けようと思いました。また、他の高校の文化祭にも行きましたが、自分の雰囲気に1番あっているなと思ったので受けました。

 

塾長
最後のV模擬の判定はどうでしたか?
コーチ M
B判定でした。後半のV模擬は大体そんな感じでした。
塾長
秋以降の勉強はどのくらいのぺースでやっていましたか?
コーチ M
平日は4・5時間、土日は10時間を目標に勉強していました。達成できない日もありましたが、ここまではやろうとかその日の目標を達成するようにしていました。
塾長
目標をもってやっていたんですね。そんな中で不安はありましたか?
コーチ M
ありました。不安だらけでしたが、自分には内申もあるしこれまで頑張ってきたから大丈夫だって思うようにしていました。
塾長
不安もある中、見事船橋東高校に合格した心境を教えてください。
コーチ M
正直、入試で全然点数が取れなくて、もう落ちたと思って後期のことを考えていたので、合格発表で自分の番号を見つけたときは、信じられなかったし嬉しかったです。それと同時に受験からの解放感が半端なかったです。
塾長
そうですよね。では最後に後輩に向けてひとことお願いします。
コーチ M
最後まで自分を信じて、第一志望に向かって頑張ってください!